2015年

6月

25日

ホームページの移転お知らせ

新たに みやすく・きれいな ホームページ

作成しました♪


是非 皆さま 遊びに来てくださいね!!!


こちらから↓↓↓


http://facefaceag.wix.com/face2







0 コメント

2014年

5月

15日

寒暖差の激しい今日この頃  川西エステ

こんにちわ。

 

今日は雨です・・・(悲)

 

そして最近 朝晩・昼 との寒暖差の激しさに

身体がついてきません(涙)

 

最近 ご来店のお客様の中にも 体調不良や

肌トラブルの続出であります。

 

寒暖差の激しいこの季節 肌トラブル に要注意ですね♪

 

 

って・・・言ってる私が 肌トラブル に悪戦苦闘中で

ございます(笑)

 

駄目ぢゃん!!!

 

 

0 コメント

2014年

5月

14日

現場完全復帰!!!  川西エステ

こんにちわ。

 

私事では ありますが。。。

 

4/10  大阪医大にて 子宮腫瘍摘出手術を 行ってきました。

 

いつもご愛用頂いている 皆様には

ご迷惑・ご心配をおかけして 大変申し訳ありませんでした。

 

5月頭より 現場完全復帰 しておりますので

ご安心頂ければと思います!!!!

 

健康であることの 素晴らしさを 今回 改めて

実感することができました。

 

沢山のお客様より あたたかいお言葉を頂きました。

 

こんな自分でも 存在理由 があったのだと

実感させれたし、こんな風に自分をみていてくれたのだと

驚いております。

 

皆様には 感謝 感謝 感謝・・・

何度 言葉にしても足らないくらいの 感謝でいっぱいです。

 

ご迷惑・ご心配をおかけした お客様には

これからも 笑顔満点の 素敵な時間を共に

過ごさせて頂ければ幸せです。

 

本当に ありがとうございました。

 

 

0 コメント

2014年

3月

24日

季節の変わり目肌荒れ原因  川西エステ

季節の変わり目肌荒れ原因???

 

原因はズバリ!

 

●気温差です

 

温度の差って、実は体にすごくストレスだってこと、ご存知でしょうか?


美容業界で有名なお話、ヒートショックプロテイン(HSP)。

熱ショックたんぱく質といって、

 

急激に温めると肌はストレスを感じ、
傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質がたくさん作られるんです。

 

これを利用した美肌法が・・・

 

●温泉入浴

 

●蒸しタオル美容法

 

になるわけです。

 

しかし、こちらはストレスをプラス働かせるお話で、
「季節の変わり目に肌荒れ」はストレスがマイナス要素として現れたものなんです。

 

つまり「季節の変わり目」は寒暖差が激しく、
これによって目に見えないストレスが蓄積され、肌荒れや体調不良を起こしてしまう・・・ということなんです。

 

一番肌荒れが起こる危険性があるのは、3月~4月だと言えますので

この季節は要注意が必要になります。

 

 

 

0 コメント

2014年

3月

13日

3月は季節の変わり目   川西エステ

3月は季節の変わり目だから春の肌荒れ対策

 

春の気配を感じ、心浮き立つ季節になってまいりました。

お肌も、春は冬から一転、皮膚温が上昇、
新陳代謝が良くなり、水分量も増加する嬉しい季節です。

 

ですが!!! 3月は季節の変わり目、
寒暖の差が激しく、お肌が変化についていけずに、

 

「肌荒れ」を起こしやすい時期になります。

 

お手入れをしっかり行ってください!


どうして肌荒れが起きるの?原因は?

 

肌荒れは、皮脂膜(皮脂+汗の水分=天然のクリーム)と、
その下にある角質層(水分・セラミド・アミノ酸など)が弱体化してしまい、

 

お肌のバリア機能が衰えている状態です。

 

そのため、外から異物も入りやすく、炎症を引き起こします。

体質やホルモンバランスなど内的な要因の他に、
外的刺激や、季節の変わり目の気温の変動により、

 

●新陳代謝(ターンオーバー)が乱れ

 

●皮脂分泌

 

●水分保持力が極端に低下

 

することが原因です。

 

 

 

2 コメント

2014年

3月

07日

花粉症による目の周り対策   川西エステ

花粉症による目の周り対策

 

絶対に目をこすらないことは不可能なので、
スキンケアでの対策も考えましょう。

 

花粉症を発症している方は、肌にも影響が出ている方が多いです。

 

『 敏感肌ではない方 』

花粉症時期でもいつもの基礎化粧品を使ってヒリヒリしない方は
敏感肌ではない可能性が高いです。

 

そんな方は目の周りにいつもお使いの

 

●油分が多いアイクリーム

 

などをたっぷり塗ってください。

皮脂腺が少ない目の下の皮膚に油分を補給することで、
摩擦が減り肌を守ることができます。

 


『 敏感肌の方 』

花粉症の時期は肌荒れも出ていつもの化粧品が染みてしまう方は敏感肌です。

花粉症が始まる少し前から敏感肌用の化粧品に切り替えましょう。

 

油分が多いものが使えない方は、ゲルがおすすめです。

 

セラミドを多く配合しているゲルを使うことで

 

●肌のバリア機能をサポート

することをオススメします。

 

 

 

0 コメント

2014年

3月

05日

花粉症による目の周りトラブル   川西エステ

花粉症で目のかゆみが出る人は、

 

●目の下のたるみ・クマに要注意


花粉症で目のかゆみが出る人は8割以上、
その他も目やにや涙、充血など目に症状が出る人が多くいらっしゃいます。


花粉症で出る目のかゆみ・涙、絶対にこすらないで!!!

 

「目をこすってはいけない」と皆さんご存知だと思いますが、
特に目の下のたるみやシワ、クマなどが気になる方は気をつけて欲しいのです。

 

目の下の皮膚は、

他の部分より薄いうえ皮脂腺が少なく 「特に摩擦に弱い部分」 なのです。

 

摩擦によって、バリア機能が壊れてしまい炎症を起こすことがあるだけでなく、
摩擦によって発生した活性酸素が

 

●たるみ  ●シワ  ●シミ  ●クマなどの色素沈着

 

を加速させてしまいます。

 

花粉症の時期だけ目の下が荒れているだけで済みますが、
年齢を重ねていくと目のかゆみが治まっても目の下の皮膚の弱りが治らず、
取り返しの付かないことにもなりえるのです。

 

 

 

0 コメント

2014年

3月

04日

あらゆる肌トラブルの元区   川西エステ

シミだけじゃない!あらゆる肌トラブルの元凶、

 

●紫外線

 

地上に届く紫外線には、「UV-B」と「UV-A」があります。
 
「UV-B」は皮フに対する刺激が強く、急性の炎症(サンバーン)や
数日後には、黒化(サンタン)を起こします。

 

対して「UV-A」は 真皮から皮下組織まで到達します。

 

「UV-B」のような強い作用はありませんが、
長期間浴び続けると深いシワやシミを作る原因となります。


紫外線ケアというと、

 

サンバーンやシミなど肌の表面に表れるダメージを
防ぐことに目がいきがちです。

 

しかし本当に怖いのは・・・

 

知らず知らずに浴びている 

 

●日常生活における紫外線(生活紫外線)です。

 

たとえすぐに日焼けとして肌にトラブルを与えなくても、
今までのダメージが積み重なったものが、
やがてシミやシワなどの肌老化の原因となるのです。

 

ですから夏だけでなく、
春からしっかりUVケアをすることが大切。

 

ましてや、肌色が明るくなっているこの季節、

肌はとても紫外線ダメージを受けやすい状態です。
曇りの日や屋内でも日焼け止めを忘れずにつけるようにしましょう

 

 

0 コメント

2014年

2月

21日

春の肌は一年で一番”無防備”  川西エステ

春の肌は一年でもっとも無防備?


色白の人は紫外線のダメージを受けやすい、
というのはみなさんよくご存じですね???

 

シミやソバカスの原因となるメラニンは、

実は肌を紫外線から守る役割をしているため、

 

元からメラニンが少ない色白の人は紫外線に弱いのです。

 

つまり、日焼けして肌色が濃くなっているときより、
そうでないときの方が

 

●紫外線の影響を受けやすいということ

 

一年のうちでもっとも肌色が明るくなる時季は、いつでしょう?

 

「紫外線が少なくなる冬?」と思いきや、
実は肌色がいちばん明るくなるのは  なのです。

 

 肌は季節と共に変化しますが、
前のシーズンの影響が表れるまでには時間がかかります。

 

ですから、紫外線が少ない秋冬を経た今、
肌色は一年のうちでもっとも明るくなっているのです。

 

つまり、春の肌は・・・

 

●紫外線に対してとても無防備な状態

 

そのうえ紫外線量が急増し、外出する機会が増えるこの時季は、
まさにUVケアの勝負どきなのです。

 

 

0 コメント

2014年

2月

20日

春の日差しにご用心!!!   川西エステ

暖かい日差しに誘われて、お出かけしたくなる季節になりました。
でもその前に、あなたの紫外線対策は万全ですか?
 
紫外線量が一気に増えるこのシーズン。

 「涼しいからまだ大丈夫」なんて油断していると・・・
取り返しのつかないことにもなりかねません。
 
後悔するその前に、今から早速UVケアを始めましょう。

 

美肌のカギは・・・

 

早め早めの ”UV対策”

 

 

0 コメント

2014年

2月

14日

冬の美容液ケア   川西エステ

『冬の美容液ケア』でシワ・たるみを徹底ケア!


夏&秋に引き続き・・・

 

“シミ対策” & “シワ・たるみ対策”

 

「夏しか美白をしないという方がよくいらっしゃいますがこれはNG」。

シミ対策、シワ・たるみ対策ともに一年中が勝負シーズン。

 

美肌を維持するためにバランスよくケアしていきましょう。

 

ただし。冬は一年で最も「シワ・たるみ」が出来やすい季節ですので、

夏&秋に比べると冬のアンチエイジングでは

「シワ・たるみ対策をさらに強化しなくてはなりません」。

 

ベーシックなシミ対策と並行して、

 

●肌のハリ・弾力を取り戻すケア

 

に重点的に取り組みましょう。

 

0 コメント

2014年

2月

13日

冬のダメージ④    川西エステ

冬のダメージ④

 

●結構不良 新陳代謝の低下


症状…肌のカサつき・痒み・化粧ノリの悪さ

 

毛細血管は肌の隅々まで栄養を運び老廃物を回収する

「美肌を支えるネットワーク」です。

 

ところが・・・

 

寒さによって毛細血管が萎縮すると血行不良になってしまいます。

その結果、ターンオーバー(新陳代謝)が遅れ古い角質が長く居座ってしまうため、

 

①柔らかさやハリを失うことによるシワやたるみ

 

②メラニンが排出されないことによるシミ

 

③角質が厚くなることによるくすみ 

 

などが発生しやすくなってしまいます。

ターンオーバー28周期を正常に行うことが

美肌になるために欠かせない重要ポイントともいえるでしょう。

 

ターンオーバーを正常化に戻せるのは

『フォトエステ』 のみ!!!

 

是非一度 体感してみてください!!!

 

 

0 コメント

2014年

2月

12日

冬のダメージ③ 川西エステ


冬のダメージ③

 

●皮脂の分泌が低下
 
症状…肌のカサつき・痒み・化粧ノリの悪さ

 

皮脂には・・・

 

①肌の水分を保つ 

 

②肌を刺激から守るバリア機能

 

といった大切な働きがあります。

ところが気温が下がることで皮脂の分泌量は著しく低下し、
夏の半分以下にまで落ち込んでしまいます。

 

皮脂が不足した肌は、

 

水分がどんどん蒸発し、外界からの刺激に対しても無防備になってしまいます。
頬がカサカサして化粧ノリが悪くなるのも

皮脂の分泌の減少   によるものです。

 

 

 

0 コメント

2014年

2月

07日

冬のダメージ②    川西エステ

冬のダメージ②

 

 ●暖房による室内の乾燥

症状…弾力の低下・しわ・たるみ・毛穴の開き

 

冬の空気はただでさえ乾燥しているにも拘わらず、

密閉された部屋の中で暖房を使用することによって

部屋の湿度はさらに低下してしまいます。

 

また、温度は高いのに湿度が低いという状況は

肌の水分が失われやすい最悪の状況です。

 

朝目覚めたときに、喉がカラカラに渇いて痛くなることはありませんか?

 

そんな時は、私たちの肌も同じようにダメージを負っているのです

 

 

0 コメント

2014年

2月

05日

冬のダメージ① 川西エステ


冬のダメージ①

 

●空気の激しい乾燥
 

症状…弾力の低下・しわ・たるみ・毛穴の開き

 

冬の空気は一年で最も乾燥していて
肌の水分を容赦なく奪っていきます。

 

乾燥によって肌表面の角質層が剥がれてしまい、
肌の水分を保つ働きが著しく低下してしまうのです。

 

一年中同じスキンケアだなんてもってのほか。

 

他の季節と同じケアでは瞬く間に肌が乾燥し、

小じわ・たるみなど、肌の老化を招きます

冬には冬のスキンケアで対策を!!!

0 コメント

2014年

2月

04日

冬のアンチエイジング 川西エステ

冬のアンチエイジング

『お肌の冬支度』

 

小じわが・・・末期ジワ に大変身!!!

冬が、最悪のシーズン といわれる訳???

冬の手抜きは致命的!!!
末期症状まで「あっ」という間

 

アンチエイジングの鉄則は2つ。

 

①「つくらないこと」=先手必勝

 

②万が一エイジングサインができてしまった場合の「早期発見&早期解決」

 

この2つの鉄則に勝るアンチエイジングはありません。

 

特に冬のアンチエイジングではこの鉄則を守らないと
取り返しのつかないことになるので注意が必要です。

 

今はまだ可愛らしい「乾燥小じわ」だとしても、
ほんの数日目を離したスキに、
あっと言う間に回復困難な「末期ジワ」になっちゃった!!!

なんて事態に…。

 

冬が最悪のシーズンと言われるのは、

このように「初期症状」から回復困難な「末期症状」
までの進行が驚くほど早いためです。

0 コメント

2014年

2月

03日

シワ・たるみを徹底ケア! 川西エステ

シワ・たるみを徹底ケア!

 

夏&秋に引き続き

“シミ対策”&“シワ・たるみ対策” を併せて行います。

 

夏しか美白をしないという方がよくいらっしゃいますがこれはNG

 

シミ対策、シワ・たるみ対策ともに一年中が勝負シーズン。

 

美肌を維持するためにバランスよくケアしていきましょう。

ただし。冬は一年で最も 「シワ・たるみ」 が出来やすい季節ですので、

夏&秋に比べると冬のアンチエイジングでは

 

●シワ・たるみ対策をさらに強化

 

ベーシックなシミ対策と並行して、
肌のハリ・弾力を取り戻すケアに重点的に取り組みましょう。


 

0 コメント

2014年

1月

31日

ラップパックで潤い力UP 川西エステ


ラップパックで潤い力アップ! 

 

 

市販で売っているシートパックの上を

ラップで覆う 「ラップパック法」。
   

密閉状態を作ることで、

水分が行き渡り、体温で肌温も上がるので、お手入れの 

有用成分がさらに浸透しやすい状態に整います!
  

※鼻や口の部分は、必ず、空気穴を作りましょう!

 

部屋の中は 暖房・冷房 で乾燥しています。

シートパック の美容成分が

暖房や冷房で 肌に吸収される前に乾いて

しまうのです!!!

 

ラップを上からかぶせることにより

外的な乾燥をさけることが出来るので

 

シートパックの美容成分をしっかりと

肌に浸透させることが可能!!!

無駄なくしっかりと栄養をお肌に与えるためには

とっても便利で簡単な方法です・・・


家にあるサランラップで簡単にできるので
一度 お試しくださいね♪


 

0 コメント

2014年

1月

29日

肌力UPの小技  川西エステ

肌力アップ!の小技


 ≪1≫ リフトアップで肌の緩みを整える 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  上まぶたのたるみ、おでこのシワ
 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.目をぎゅーっと力をいれて閉じ、そのまま5秒キープする。
   
2.目を大きく見開いて、眉毛も上げ、5秒キープしたあと力を抜く。
                  (1と2を10~20回繰り返す)


  
 ‥‥‥‥‥‥‥‥
 下まぶたのたるみ
 ‥‥‥‥‥‥‥‥
目を見開き、出来るだけ下のまぶただけを使って、目を細め、
5秒キープしたあと力を抜く。
                     (5~10回繰り返す)

 

 ‥‥‥‥‥
 ほうれい線
  ‥‥‥‥‥ 
1.上唇を上の歯に巻き込む。
   
2.口を1センチくらい開き、口角を左右にぎゅーっと上げ、そのまま5秒キープする。
   
3.唇をすぼめて前に尖らせる。
                  (2と3を10~20回繰り返す)

 

お家で簡単に出来る方法なので

お試しあれあれ♪

 

 

0 コメント

2014年

1月

27日

2月『整える』お手入の方法③ 川西エステ

2月の 『整える』 お手入の方法③

 

◆肌力を整えるための潤いケア 

 

角質の潤いが、肌力を整える一番の鍵!


紫外線への抵抗力も備わります。
潤いたっぷり肌に整えましょう。

             
●肌水分を補う
こともとても大切です。

 

この季節のローション(化粧水)の塗り方ポイント
              
手温で温めながら、じっくりとなじませましょう。
そして、2回づけも必須です。
角質細胞一つ一つに水分が行き渡ると、ふっくらと
した本来の形に整います。

0 コメント

2014年

1月

23日

2月『整える』お手入の方法②

2月の 『整える』お手入の方法②


◆強まり始めた紫外線から守る

 

紫外線に敏感なこの時季の肌は、守る力を整えるケア が大切!
紫外線から守れるお肌へ整えましょう。
    
      
潤いも不足し、紫外線への抵抗力も弱いこの時季の
肌に、美容液は強い味方となります。

 

美容液を使用していない方も多いと思いますが

お肌の栄養を与えられるのは 『美容液』 のみ!!!

 

守る力を作るには美容液は必要不可欠なのです。

プラセンタなどが入っている美容液は
特にこの季節お勧めですよ♪

0 コメント

2014年

1月

21日

2月の『整える』お手入の方法① 川西エステ


2月の 『整える』 お手入の方法①


◆汚れをしっかりと落とす洗顔

 

空気中に舞う埃や花粉などの汚れが肌のリズムを乱す原因になってしまいます。
付着した汚れをきちんと優しく落としましょう。   
   
    
[整えるための洗顔ポイント]

 

●朝は、素洗いする

 

●メレンゲ状の美泡を作る。 

 

●肌と指で泡をはさみ、そっとそっと洗う。

 

●洗顔時間は、30秒を目安に。

 

●32度以下のぬるま湯で、優しく洗い流す。

 

 


   
             
  

0 コメント

2014年

1月

20日

2月のスキンケア   川西エステ


2月のスキンケア

 

季節は春に入る2月ですが、まだまだ乾燥・寒冷などの
冬の厳しい環境にさらされています。

 

肌力の回復を始めたばかりのこの時季の肌にとって、
春の刺激や紫外線などの外からの影響はとても大きく、
敏感に反応してしまうことも...。

 

2月は、「肌力を整える」こと

 

テーマにお手入れを進めましょう。

 

2月の手入ポイント

 

●弱まっている肌の 代謝力&基礎力 を補う

 

●春の刺激や紫外線への 抵抗力 を備える


次回より 2月の「整える」お手入の方法を
3つに分けてご説明しますね。

 

 

 

0 コメント

2014年

1月

17日

乾燥やハリ不足には??? 川西エステ

乾燥やハリ不足には???

本格マッサージにチャレンジ!!!

 

近頃は、慢性的に冷え性の女性が増えています。
このような状態が長く続くと・・・

 

●肌の基礎体力が低下

 

お手入れしてもなかなか効果が表れないスランプ状態に陥ります。

 

そんなときは、まずは1カ月間、
週2回の本格マッサージにチャレンジしてみてはいかがですか?

 

おすすめは、適度ななめらかさで指先のすべりを良くしながら、
コクのある感触で指先の動きをしっかりと肌に伝えてくれる「マッサージクリーム」。

 

洗い流すこともできるので入浴中にも使えます。


全身の血流が良くなるバスタイムは、マッサージをするのにうってつけ。

ゆっくり湯船に浸かりながら行えば、身も心もリラックスできますよ。

 

マッサージは、肌を傷つけないよう指の腹を使って、
らせんを描くように肌の上をすべらせましょう。

 

指を動かす方向は、

 

顔の中心から外側へ、輪郭部分は下から上へが基本です。

 

マッサージによる リフトアップ効果 
「マッサージクリーム」に配合された 美肌成分の力 で、

1カ月過ぎた頃には  ”ハリと透明感” が各段にアップしているはずです。

0 コメント

2014年

1月

15日

血行不良が、肌トラブルの原因 川西エステ


寒さによる血行不良が、肌トラブルの原因に


私たちの体温は、一年中37℃程度に保たれるようにできています。
これは、体が気温の変化に応じて、

血流を調整してくれるおかげ。

 

例えば寒いときは、血液の循環を脳や心臓などに集め、
皮膚など体表面に近い末端への循環を
減らして熱が逃げないようにし、体温の低下を防ぎます。

 

しかし血液は、体のすべての細胞へ栄養を届け、
老廃物を排泄する手助けをする大切な運搬係。

 

血流が低下すると、
とたんに皮膚の代謝も悪くなってしまいます。

 

すると・・・

 

●ターンオーバーが乱れる

 

●角層のバリア機能が低下

 

肌荒れや乾燥などさまざまな肌トラブルの原因に。

 

不調から回復するには、
外からうるおいを与える保湿ケアも必要ですが、
同時に肌の内側をケアすることも重要なのです。

 

そこでおすすめしたいのが マッサージ

 

手のひらの温熱効果や皮膚への圧力が
肌の新陳代謝を高め、
乾燥やむくみ、くすみをケアするだけでなく、

 

スキンケア成分の浸透が良くなる効果 もあります。

 

肌に元気がないと感じたら、ぜひマッサージを試してみてください。

0 コメント

2014年

1月

10日

季節と肌のお手入れ   川西エステ


季節と肌のお手入れ

 

この時季、冷え症でお悩みの方も多いのではないでしょうか?
 

冬は気温の低下が原因で 血行不良 になり、

さまざまな 肌トラブルを引き起こす原因 に。

そんなときこそおすすめなのが、マッサージ。
 毎日のケアにひと手間プラスするだけで、

確実に肌が変わるのを実感できるはずです。

 

後は 皮脂の落としすぎにも要注意です!!!

 

朝の洗顔フォームを抜くだけで

乾燥しらずのお肌に!!!!

 

 

 

0 コメント

2014年

1月

08日

メカニズムを知れば安心   川西エステ

メカニズムを知れば安心

 

肌を外的刺激から守るためにある角質層が
乾燥して角質のバリア機能が損なわれると、

 

肌を守ろうとして厚くなります。

 

この際、急に角質層を作ろうとするために
産生が間に合わず、

 

未熟な角質細胞ができてお肌がごわついてしまうことがあります。

 

乾燥肌の原因やバリア機能が低下する
メカニズムは複雑ですが、正しく知ることで、

スキンケアがシンプルで効果的になるのです。

 

それでも、ご自身だけのケアでは
まだまだ補えないことも多々あるのも現状です。

 

そこで、エステ というプロに任せて
普段のスキンケアでは補いきれないところを

しっかりとケアすることで

肌質改善・維持 
キレイな肌をキープできると思います。


 

0 コメント

2014年

1月

06日

新春2014年開幕   川西エステ


2014年 明けましておめでとうございます。

 

本日より お仕事初めでございます。

去年同様 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

お正月休みは 皆さま どのようにお過ごしになられたのでしょうか???

 

早いもので 本日より仕事始めなわけで・・・

9日間休日を頂いたのですが。

本当に9日間もあったのか???

 

ってなくらいのスピードで終わってしまいました。

 

気を引き締め 2014年 も 皆さまに

喜んでいただけるよう 頑張ってやっていきたいと

思っております。

 

どうぞ よろしくお願いいたします。

 

 

0 コメント

2013年

12月

27日

③角質細胞間脂質の減少   川西エステ

③角質細胞間脂質の減少

 

角質細胞をレンガに例えると、

レンガとレンガの間を埋めてセメントの役割を担っているのが

 

角質細胞間脂質です。

 

このセメントが足りない状態になると???

雨漏りしやすくなるようなものですから、

●バリア機能が低下

 

角質細胞間脂質はセラミドが大部分を占め、
他の脂質と一緒に立体構造となり水を挟み込み保水します。

 

角質細胞間脂質が足りなくなると・・・

 

●保水機能も低下します

 

アトピー性皮膚炎の方は、
セラミドの量が通常の量と比べて3分の1ほどしかないことが分かっています。

 

これは穴があいた傘を差しているようなもので、
刺激に対して無防備で、
いろんなアレルゲンが肌に進入しやすいと言えます。

肌あれ・肌トラブルのほとんどの原因とも言える

と思います。

 

0 コメント

2013年

12月

26日

②天然保湿因子量の低下  川西エステ

②天然保湿因子(=NMF)量の低下

 

角質細胞内に存在するNMFは

●アミノ酸類 ●乳酸

●尿素 ●クエン酸塩

 

などからなりたっています。

 

この天然保湿因子の大きな役割は

 

●水分を抱え込む

 

とても大事な性質をもっているのです。


このNMFによって 細胞内の水分量は一定に保たれるのです。

NMFは日焼け、加齢、睡眠不足、ストレスなどで低下してしまいます。

 

天然保湿因子が減少することにより
細胞内の水分量が乱れ

 

肌荒れ(しみ・しわ・たるみ)とさまざまな
トラブルを引き起こしてしまうのです。

 

 

 

0 コメント

お知らせ

『休日の変更』

 

faceface.Ag は休日を 日曜日とさせていただいていましたが

11月より 休日を 水曜日 に変更しました。

 

 

3ヶ月程営業してみて・・・

やはり、土曜日・日曜日 が通いやすいとの

お声が多かったので 11月より変更と

しました。

faceface.Ag

住所:兵庫県川西市向陽台  

※自宅サロンのため 

 詳細はお問合せの際に

 お伝えします。

 

電話:072(792)1145

 

E-Mailfacefaceag@gmai.com

※施術中はお電話に出ることが

 出来ません。

 メールにてお問合せ下さい。

 

HP:http://facefaceag.wix.com/face2


ブログ

http://faceface.v-kei.net/   ※毎日更新中

 

 

営業時間 : 11時~20時

 

最終受付時間 : 18時  

※施術内容により異なります

 ※お時間のご相談承ります

 

 

休日:不定休

 

※完全予約制の為、当日予約はしておりません。